mandala022004.jpg
●武蔵野大学仏教文化研究所のシンポジウム(3月9日)で、講演を
行います。詳しくは同大学にお問い合わせください。

●慶応義塾大学の秋学期の講義「両界曼荼羅の図像学」は、1月21日に講義を終了しました。

●慶應義塾の秋学期の教科書『両界曼荼羅の仏たち』が、春秋社から刊行されました。

●東方学院の講義「日本の寺と仏教美術」は、1月22日で講義を終了しました。

●東洋大学大学院の『安立次第論』の講読(秋学期)は、1月15日に終了しました。

●5月9日から東京大学仏教青年会で、『両界曼荼羅の世界』の講義をはじめました。毎月ほぼ1回で、3月20日に完結予定です。

●9月13日に、渡辺出版から『梵文 文殊金剛口伝研究』が刊行されました。日本では珍しい、ネパール成立の密教文献の研究書です。

●『両界曼荼羅の誕生』(春秋社)は初版完売となりましたが、hontoからオンデマンド版を購入することができます。
mandala022001.jpg
mandala022007.jpg
mandala022003.jpg
mandala022002.jpg
●韓国ハンビッツ文化財団所蔵のタンカの公式図録『チベット仏教絵画集成』第7巻が臨川書店から刊行されました。第1巻の刊行から18年を要しましたが、これで完結です。

●品切れ中だった拙著『チベット密教』(春秋社)は、大幅に増補改訂の上、『図説 チベット密教』として春秋社より刊行されました。

●拙著『曼荼羅グラフィクス』の英語版、Mitrayogin's 108 Mandalas, An Image DatabaseがネパールのVajra Publicationsから出版されました。
国内では、チベット文化研究所のみに在庫があります。

●田中が監修した『ラダック・ザンスカールの仏教壁画』(渡辺出版)が、図書館協会の選定図書に選ばれました。

●拙著『チベット密教』の韓国語版が、韓国仏光出版社から一昨年4月5日に発売されました。

●NHK BSプレミアム「空海 至宝と人生」の第1集「仏像革命」(8月7日 午後7:30)で一部が放送された夢枕獏氏との対談のより詳しい内容が、角川文庫「沙門空海唐の国にて鬼と宴す」の(1)(2)に載りました。

●拙著『インドにおける曼荼羅の成立と発展』(春秋社)が、2013年度の
鈴木学術財団特別賞を受賞しました。
mandala022005.jpg
mandala022006.jpg